似合う色のネクタイ、選び方のヒケツ(2)

この記事の目次
1.秋(オータム)と冬(ウインター)の色みの共通点・違う点
2.ネクタイでのチェック方法
3.まとめ

こんにちは!パーソナルカラーリストの竹本です。
前回、春(スプリング)と夏(サマー)の
カラータイプの違いを
ネクタイの色を参考にしながら見ていきましたが

似合う色のネクタイ、選び方のヒケツ(1)
この記事の目次 1.春(スプリング)と夏(サマー)の色みの共通点・違う点 2.ネクタイでのチェック方法 3.まとめ こんにちは!...

今回は、もう一つのカラータイプ
秋と冬の違いをネクタイの色を
より具体的にお伝えしていきます。

秋(オータム)と冬(ウインター)の色みの共通点・違う点

前回、春と夏のタイプのネクタイを試着しているうちに
「何だか、どっちも地味だなぁ」と
感じた方はいらっしゃいませんか?

その方はもう1つのカラータイプ、
秋か冬の可能性が高いですね。

秋と冬の色みの共通点は「濃いめの色」ということ。

前回もお伝えしましたが
パーソナルカラーでは、色を4つの季節に分類します。

春(スプリング)と夏(サマー)の色みが
「ソフト」なのに対し、
秋(オータム)と冬(ウインター)の色みは
「ハード」にあたります。

下のお写真を見ると、パッとみて
深みのある落ち着いた色が並んでいるように
見えると思いますが、いかがでしょうか?

じつは、これが秋の色の特徴なのです。

冬の色ですと、秋よりもメリハリの効いた
華やかなトーン(明るさと鮮やかさなどが合わさった
色の持つ雰囲気のこと)になります。

一方、秋と冬の色みの違いは、
やはり春と夏の色同様、ベースカラーといって
同じ色の中に黄色が入っているか(ウォーム)、
青が入っているか(クール)で見分けられます。

秋の色はすべての色に黄色が含まれているウォーム、
冬の色はすべての色に青色が含まれているクール
にあたります。

ネクタイでのチェック方法

それでは、前回同様
お手持ちのネクタイの色をもとに、
ご自分にはどの色のトーンが
お似合いなのか見てみましょう。

用意するネクタイは、
●深みのある茶●ネイビー(濃い紺色)

この2色を交互に試着してみて、
鏡でお顔の印象を比べてみてください。

秋のタイプだと紺色のネクタイは
硬い印象をうけますが、

冬のタイプは紺色のネクタイで
確実にスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

この色がハマるっていうのは、
他にはない冬のタイプの特権なんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
次にネクタイを選ぶ際、
春と夏の色味では物足りない場合には
秋と冬のタイプを意識してみてください。

☆☆―☆☆―☆☆―☆☆―☆☆―☆☆―☆☆
「True Color’s Creatorお問い合わせフォーム」

「ブログは、コチラ 」
藤沢市湘南台駅近くのカラーコーディネートサロン|True Color’s Creator
日頃、「オシャレは面倒くさい」と感じている 士業・講師業のあなたへ
――――――――――――――――――――――――
藤沢市湘南台駅近くのカラーコーディネートサロン
True Color’s Creator
竹本 順子